サキュバス喚んだら母が来た!?

チンジャオ娘エロ漫画【サキュバス喚んだら】2話&無料立ち読み紹介

 

チンジャオ娘×エンガワ卓さんのコラボエロ漫画2話。

 

え、もう帰る!?そんなの無理!

エリリンさん、もう我慢できないから入れるよ!!

 


無料立ち読みはこちらをタッチ

 

「サキュバス喚んだら」を無料立ち読みするには?

BookLive!コミックなら無料試し読みができるよ。

先行配信はブッコミのみだからココからみてみてね。

 

↓下の画像をクリック↓


「無料立ち読み」(青いボタン)をクリック

「無料試し読み」(青いボタン)をクリック

 

これで完了!

 

続きが読みたくなったら会員登録してみてね。

 

その場合は、

↓下の画像をクリック↓


「初回ボーナスポイント付き 続きを読む」(赤いボタン)

から登録するとお得だよ。

 

クレカ登録なら1ヶ月無料キャンペーンもやってるから活用してね。

 

サキュバス喚んだら母が来た!? 2話

別人なら問題ないだろ!?悪魔的気持ち良さのマ〇コに絞られまくり

「エリリンさん俺を男にしてよ。」

 

「ダメよ・・(親子だし)。

今度にしよ?一回サキュバスが召喚出来たら次から自由に呼ぶことができるのよ。」

 

本当はサキュバスをセックスで心の底から満足させないと2度と呼ぶことはできないが、恵利はこれ以上ここにはいられないと思い嘘をついた。

 

「無理だよもう我慢できないっ!」

 

タカシはエリリンに襲いかかり、挿入した。

タカシのチンコは一度イッたとは思えないほど元気だった。

 

「うわ、これがおまんこ?気持ちよすぎてチンコが破裂するっ」

 

ドビュッドビュッ

 

タカシはすぐに射精してしまったが、イキながらも腰は止まることがなかった。

 

一方恵利はこんな単調なセックスで感じるはずがないと思うのに、気持ちよすぎてトロンとした表情を浮かべていた。

 

スイッチの入った恵利はタカシの上に跨がり、夢中で腰を動かしていたのだった。

 

「タカシくぅん、気持ち良すぎるよぉ♡もっと私の子宮にのませてぇ♡」

 

タカシは母親そっくりの顔をしたエリリンが自分の上で乱れているのをみて複雑な気持ちになりながらも何度もイキ、最後は気絶してしまった。

 

無料立ち読みはこちらをタッチ

 

感想

恵利のがっつき具合やばいですね!笑

 

最初はフェラだけ済ませて帰ろうと思ったのに、入れたら相性良すぎて自分の方が夢中になってしまうという。

 

やっぱり親子だから相性いいのかな?

 

ヤったことないから相性とかわからないけど、あのムチムチボディで責められたらたまんないんだろうな。

 

絶対気持ちいいに決まってる!

 

気絶するほどやってみたいです笑

 

続きは本編でどうぞ!

 

↓フルカラー&無料試し読みはこちら↓


クリック後1秒でよめます!